スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
フィギュアスケート。その2
わたしは母がフィギュアスケートを
よく見ていたため、
小学校のころからテレビで観ていました♪
昔から考えると、フィギュアスケートの
番組が今みたいなゴールデンタイムに
放映されるなんて!
というぐらい、深夜にやっていた
記憶があります(´・ω・`)

以前活躍した選手の中で
記憶に残っている選手を何人か挙げてみます。
(すみません。村主選手は現役でした…)

・ 伊藤 みどり 選手

 いわずと知れた「トリプルアクセル」を
 女性で初めて跳んだ選手。
 伊藤みどり選手が日本が
 フィギュアスケート大国の
 きっかけを作ってくれた気がします。
 小柄でがっしりとした体型で
 パワフルなイメージです。

・ 村主 章枝 選手

 「表現力の村主」といわれるように、
 フィギュアスケートの世界観が
 スポーツだけでなく
 芸術であることを知らせてくれた
 選手だと思います。
 上の伊藤みどり選手には申し訳ないですが、
 日本にもスタイルのいい選手が
 いるんだー!って
 思わせてくれた選手です(笑)
 現在の有名な選手たちが出てくるまで
 一人で日本のフィギュアスケート界を
 引っ張っていた
 そんなイメージがあります。
 31歳の今でも現役選手なのは
 本当に凄いです…
 
・ 中野 友加里 選手

 中野選手の特徴であった「巻き足」。
 マイナスジャッジを受けることも
 あったようですが
 わたしは個性的で好きでした。
 スピード感があり、スピンが高速で綺麗♪
 多種類の3回転を跳べる選手でもありました。
 バンクーバーオリンピックには
 鈴木明子選手の登場により
 残念ながら出場できず、
 そのまま引退されてしまったのが
 悲しかったです…(´・ω・`)

・ ミシェル・クワン 選手

 アメリカの女子シングル選手。
 伸びやかで綺麗な滑りの選手です。
 世界選手権は5勝していますが、
 オリンピックでの優勝が
 できなかったのが残念。
 特に、1998年の長野オリンピックでは、
 「タラ・リピンスキー」選手に負けてしまい
 観ていて落胆したのを覚えています
 …(´・ω・`)ナフー…

・ タラ・リピンスキー 選手。

 アメリカの女子シングル選手。
 長野オリンピックを15歳の最年少で
 金メダルを獲得。
 長野後、若いのにすぐに
 引退してしまったのが残念です。
 小さくてクルクルクルクル跳ぶ
 パワフルなジャンプが凄くて、
 長野で3回転-3回転を2回跳んで、
 フリーで上記のクワン選手を
 逆転して優勝となり、ビックリしました。
 現在フィギュアスケートは16歳未満は
 オリンピックに出られないので
 最年少記録のままですね。

・ トーニャ・ハーディング 選手

 アメリカの女子シングル選手。
 伊藤みどり選手に続いて
 トリプルアクセルを跳んだ選手。
 1994年のリレハンメルオリンピックにおける
 「靴紐が切れたアピール」が有名。
 あの映像は今でも覚えていますが、
 赤い衣装で審判席に靴を乗せて
 アピールする姿に
 なんか美しくないなぁ…と
 思ってしまいました。
 3回点半も、4回転も跳べる
 (練習で跳んでいた)天才なのに
 結局フィギュアスケート界から
 永久追放されるような形で終わり。
 プロレスラーになったり、
 現在はプロボクサーだったと思いますが
 あまり好きな選手では
 ありませんでしたが記憶に残っているので。
 
・ スルヤ・ボナリー 選手

 フランスの女子シングル選手。
 白いリンク内で凄く映える黒色の肌。
 本当にパワフルで、ジャンプも
 バンバン跳び、スタミナが
 よく切れないなぁ、と感心していました。
 何よりも、禁止されている
 バックフリップを試合で行ったのは
 本当にビックリしました!
 観たときは「すごーーーい!!」と
 感動したのですが、
 禁止されているんですよね、バク転…
 それ以外にも、表彰台に立たなかったりと
 色々と物議を醸していましたが
 人種差別への抗議だったと知り
 心が痛くなりました。

・ ジョニー・ウィアー

 アメリカの男子シングル選手。
 なんだろう…「美しすぎる」(笑)
 中性的な雰囲気を持っている
 ウィアー王子ですが、
 男性とは思えないほど美しく
 芸術的な演技に目を奪われます。
 この人が滑ると雰囲気が
 パァっと華やかになるのが好き♪
 フリルのついた衣装も似合う。
 バンクーバーオリンピックの
 FS の演技は素晴らしかったのに
 パトリック・チャン選手のほうが
 上なのは明らかにおかしい。
 本当におかしい。(個人的意見ですが。)
 オリンピックの後のウィアー選手の
 会見は見るのが辛かったです…
 あの年のエキシビジョンの演目
 「Poker Face」は本当に良い☆
 オリンピックで見られなかったのが
 本当に残念です。
 オリンピックの後、現役から
 離れていましたが
 ソチオリンピックに向けて
 復帰するとのことで
 心から喜んで活躍を期待したのですが
 残念ながらソチオリンピックの
 出場権を獲得できず、
 今年引退を発表しました(PД`q)゜.
 ウィアー選手の雰囲気は
 羽生選手が少し似ている気がします。
 実際、羽生選手の衣装も
 ウィアー選手が手がけたことがあるとか。
 そして同性の方と結婚もされたようです♪
 また演技が観たい選手の一人です。
 
 
ありゃ…また長くなってしまった(´・ω・`)
次で最後ですよヾ(´▽`;)ゝウヘヘ

joniko.jpg
【2014/01/04 00:11】 | ヒトリゴト。 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<フィギュアスケート。その3 | ホーム | フィギュアスケート。その1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://subal.blog10.fc2.com/tb.php/714-6b4c31f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
El diario de SUBAL


すばるのつぶやき。

PROFILE

すばる

  • Author:すばる
  • 趣味は食べ歩きとゲームなど。
    気の向いた時の更新ですが、コメントとかいただけると嬉しいです(*^-^*)
    ★携帯用ブログはこちらです。

CALENDER

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RECENT ENTRIES

CATEGORY

RECENT COMMENTS

SEARCH

RECENT TRACKBACKS

LINKS

このブログをリンクに追加する

  

携帯用ページはこちら

QRコード

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。